「2020横浜スポーツ学術会議」のお知らせ

 

 
 
2020横浜スポーツ学術会議の準備状況をお知らせします。

  日程:2020年9月8日(火)〜9月12日(土)
  会場:パシフィコ横浜ノース
 

〇公式サイトにて参加費、発表・参加申込み期日等の重要日程、Call for Paperがアップされています。
 ⇒ http://yokohama2020.jp/index.html

〇2nd サーキュラーが完成しました。
 ⇒ 2ndサーキュラーをダウンロード(PDF形式)

〇関連する研究分野の学部・学科を有する大学に募金趣意書とポスター等をお送りします

〇ICSSPEと連携し、学術委員会・学術企画委員会において20カテゴリー前後のテーマ別講演とシンポジウム枠のテーマ、登壇者の決定を進めています。引き続き、参画学会のご協力をお願いします

〇当初、招聘する登壇者への旅費・謝金なしとしていましたが、アジア・オセアニア地域からの登壇者には10万円、それ以外の地域からの登壇者には18万円を旅費および登壇前後の2泊の援助金としてお渡しすることになりました。これを活用していただきながら、登壇者には各自で航空機および宿泊の手配をしていただくことになります。各国内で安価なチケット、安価なホテルを探していただければ、それだけ費用負担が軽くなると考えられます。また、オリパラの科学班等として帯同してこられる方にも登壇していただきやすくなるかと考えています。
 支出が増える変更ですので、日本からもできるだけ多くの参加者を得られるよう、ご協力をお願いします。

〇15th Asian Association for Sport Management Conference(8/7-8/9、於 順天堂大学)にご協力いただき、広報ブースを設置しました。


 

〇日本体育学会第70回大会(9/10-9/12、於 慶應義塾大学日吉キャンパス)にご協力いただき、広報ブースを設置します

〇26th TAFISA WORLD CONGRESS TOKYO 2019(11/13-17、於 都市センターホテル)と連携し、広報を展開しています

 

2020横浜スポーツ学術会議に関するお問合せは下記運営事務局までお願いいたします。
 

 2020横浜スポーツ学術会議運営事務局

  TEL: +81-3-3263-8695
  E-mail: yokohama2020-cl@c-linkage.co.jp

 

⇒ トップページにもどる