『スポーツ史研究』第12号
【第12号】
[原著]  
   高橋 幸一  プラトンの『法律』における遊戯と教育・・・・・・・・・・・・・1
   高木 勇夫  失われた世界標準
          フランス人の身体スポーツ体験・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13
   船井 廣則  ドイツ民主共和国におけるヤーン像について
          −1952年のヤーン叙述を中心として−・・・・・・・・・・・・・29
   三井 悦子  D.G.M.シュレーバーのトゥルネン推奨論について・・・43
[研究ノート]
   楠戸 一彦  15世紀前半のドイツにおける「公開射撃大会」の招待状
          −シュパイエルの「射手状」(1445)−・・・・・・・・・・・・・・59 
   中房 敏朗・鈴木 純子・松井 良明
          1997年スポーツ史関連文献書誌   ・・・・・・・・・・・・・57
[研究活動報告]
[学会通信]

⇒ 『スポーツ史研究』にもどる 
⇒ 学会刊行物 
⇒ トップページにもどる