『スポーツ史研究』第15号

【第15号】2002年3月発行

原 著
頼住一昭
E.ベルツの剣術・柔術理解に関する一考察
―榊原鍵吉および三浦謹之助との出会いを中心として―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1

後藤光将
4校統一テニスルールの制定とその改正に関する研究
―我が国統一テニスルール成立史研究の一視点―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11

福井元
高校野球界における金属製バットの導入と技術・戦術の変容
―昭和40年代以降の甲子園大会を中心に―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・29

片渕美穂子
養生における身体認識―慾を孕む身体―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・47

小野瀬剛志
野球害毒論争(1911年)に見る野球イデオロギー形成の一側面
―伯本的スポーツ観」再考試論―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・61

森田信博
明治・大正期における秋田県教育会のスポーツ活動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・73

研究ノート
美山治
アイヌ語の身体部位語彙を用いた動詞と動きの記述についての基礎資料
―アイヌ語辞典にみるhe一,e一,ho一,o一を接頭辞とする
アイヌ語動詞の把握と整理―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・91

中房敏朗・松井良明・鈴木純子
2000年スポーツ史関連文献書誌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・101

会員研究活動報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・129

学会通信 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・133


⇒ 『スポーツ史研究』にもどる 
⇒ 学会刊行物 
⇒ トップページにもどる