『スポーツ史研究』第18号

  【第18号】2005年3月発行

[原 著]
山田貴史
米国施政下・琉球諸島での競輪移入計画についての史的考察 ・・・・・・・・・ 1
中村哲也
戦後日本における学生野球の制度とその理念
−飛田穂洲と関連して−               ・・・・・・・・・ 17
[研究ノート]
朴 貴順
1949年以後の中国武術の名称について
−「国術」(Kuo-shu)と「武術」(Wu-shu)を中心に−   ・・・・・・・・・ 29
孫喜和・楠戸一彦
前川峯雄の体育目的・目標論に関する考察
−戦後初期の「生活体育論」を中心として−    ・・・・・・・・・ 37
船井廣則
「歴史」としての東独スポーツ            ・・・・・・・・・ 43
木下秀明
軍隊体育史の概観                  ・・・・・・・・・ 49
会員研究活動報告                  ・・・・・・・・・ 55
学会通信                        ・・・・・・・・・ 56

⇒ 『スポーツ史研究』にもどる 
⇒ 学会刊行物 
⇒ トップページにもどる