『スポーツ史研究』第4号
【第4号】
 [原著]
   榎本 鐘司  剣道における『掛声』の史的研究
           −「武道史から武術史へ」のための序説− ・・・・・・・・・・ 1
   木下 秀明  高田師団によるスキー民間解放に関する再検討
           −「『スキー』術研究報告及意見」を中心に−・・・・・・・・・15
   中房 敏朗  イギリスにおけるフォーク・ゲームの成立ちとその多様性に関す
          る研究・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・33
   松井 良明  懸賞拳闘試合と刑法
           −19世紀イギリスにおける諸判例の検討を通して−・・・49
   小澤 英二  19世紀のアメリカズ・カップ・レースについて
           −スペクテイター・スポーツとしてのヨット・レースの展開−
                                ・・・・・・・・・・・・・・・・・63
 [会報]                                 

⇒ 『スポーツ史研究』にもどる 
⇒ 学会刊行物 
⇒ トップページにもどる