⇒ スポーツ史学会第34回大会    ⇒ YOKOHAMA2020 Closing Remarks


 
12月5日、6日の両日に開催を予定していた第34回学会大会はオンライン開催とすることが決定いたしました。 また、参加費については学会員は無料、非学会員は2000円といたします。詳しくは こちらのファイル をご覧ください。

 


 

 2020/11/28 「学会大会」「次回大会」に、プログラムおよび、「発表者向けマニュアル」、「参加者向けマニュアル」、「シンポジウムの趣旨および各パネリストの発表抄録」(PDF形式)を掲載しました。
 2020/11/09 会報「ひすぽ」第107号の目次を掲載しました。詳細は会報「ひすぽ」をご覧ください。
 2020/09/14 『学会だより』第138号を発行しました。詳細は「学会刊行物」「ニューズレター『学会だより』」をご覧ください。
 2020/08/21 「学会大会」「次回大会」に、参加申込書と論文抄録のテンプレートファイルを掲載しました。
 2020/08/11 「スポーツ史学会第34回大会(龍谷大学)開催要項」を掲載しました。詳細は「学会大会」「次回大会」をご覧ください。
 2020/06/26 『学会だより』第137号を発行しました。詳細は「学会刊行物」「ニューズレター『学会だより』」をご覧ください。
 2020/06/25 会報「ひすぽ」第106号の目次を掲載しました。詳細は会報「ひすぽ」をご覧ください。
 2020/03/24 機関誌『スポーツ史研究』第33号の目次を掲載しました。第32号掲載論文をダウンロードできるようにしました。詳細は「学会刊行物」機関誌『スポーツ史研究』をご覧ください。
 2020/03/24 『学会だより』第136号を発行しました。詳細は「学会刊行物」「ニューズレター『学会だより』」をご覧ください。
 2020/03/07 会報「ひすぽ」第105号の目次を掲載しました。詳細は会報「ひすぽ」をご覧ください。
 2020/02/06 「研究成果報告書」のページを更新しました。
 2019/12/28 令和元(2019)年度 スポーツ史学会賞の結果を掲載しました。詳細は「学会について」「スポーツ史学会賞」をご覧ください。
 2019/12/18 『学会だより』第135号を発行しました。詳細は「学会刊行物」「ニューズレター『学会だより』」をご覧ください。
 2019/12/15 「『スポーツ史研究』執筆要領」を改定しました。詳細は機関紙『スポーツ史研究』をご覧ください。

 

 2020/11/28 「日本学術会議ニュースメール No.731」が配信されました。
詳細は日本学術会議ニュースメールをご覧ください。
 2020/09/30 「日本国内におけるスポーツに関わる子どもの虐待に関する報告書の共有について(日本スポーツ体育健康科学学術連合)」を掲載しました。
 2020/08/27 「『2020横浜スポーツ学術会議』Yokohama2020ニュースレター(2020.8.26)を掲載しました。
 2020/08/24 『ISHPES Sapporo 2020』は無事に閉幕しました。
 2019/08/23 「秩父宮記念スポーツ博物館からのお知らせ」を掲載しました。
 2016/10/10 「『ユネスコの体育・身体活動・スポーツに関する国際憲章(2015年全面改訂版)』について」を掲載しました。

機関誌
『スポーツ史研究』

 

 

会報『ひすぽ』

 

 

ニューズレター
『学会だより』